加工編集を見破ろう | 高級ソープやソープランドで夢のような快感の一時を menu

加工編集を見破ろう

海を見ている女性

ソープランドは宇都宮などを初め、日本各地に店舗が存在しています。
これらの店舗を利用する際には、まず店舗へと足を運び、店舗内にあるパネル写真というものを見た上で指名するソープ嬢を決定していきます。
その際にある事ができれば、ソープ嬢のサービスをより楽しめるようになります。
そのある事とは何かというと、パネル写真の加工編集痕の発見、そしてそれらを元にした本当の顔の見極めです。

ソープランドにある指名用のパネル写真というのは、どういった写真であってもデジタルノイズの削除や明るさ補正といった何かしらの加工や編集がされています。
その編集の際、店舗によっては顔や身体が別人に入れ替わったような、非常に大幅な加工が行われている場合があるのです。
そしてそういった加工された写真を見た上で指名をしてしまうと、指名をした人と実際に来た人が同一人物なのに同一人物に見えない、そんな不思議な状態が起こってしまうのです。
そんな状態にならないように、パネル写真を見る際には写真をチェックした際にどこが加工をされたのか、そしてどういった加工がされたのか、最後に元の顔は大体どういう顔なのか、というのを見極められるようになると、サービスがよりしっかりと楽しめるようになるのです。
加工痕を発見し、どういう加工をしたのかなどを見極めるのは非常に難しいように感じるかもしれませんが、実際に写真を注意深く見てみると不自然な歪みやしわを見つけることができたり、目の瞳孔のバランスが明らかにおかしい物などを見つけられます。
そのため、慣れれば誰でも簡単に本当の顔を見極められるようになりますよ。